リーダーの心得 心の問題に向かう 草薙龍瞬さんの言葉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、こんにちは。鑑 樹一(かがみ みきひと)です。ここでは、コーチングや教育のことについて考えたことを書いています。
予想外に多くの方に読んでいただき、大変うれしく思っています。心より感謝申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




人生に悩みはつきもの。でも自分の心そのものが悩みに染まってしまったらもったいない。
心は何か起こるたびに動揺する、翻弄される。そんな日常にあって、「これだけは忘れないようにしよう」「苦しくなったらこの思いに戻ろう」
という場所があれば、自分を見失わず日々を乗り越えていける。









私たちは ついつい自分の欲や不満に閉じ込められてしまいがちです ただ自分ひとりの思いにしがみついている限り 人生どこにも行けません 自分以外のだれかの幸せのために命を活かしなさい それが一番の幸福への方法ですよ  










「職場でどう評価されているのか」「嫌われたのではないだろうか」「今回の件で信用を失ってしまったのではないだろうか」──こうした不安はどれも、自分の価値へのこだわりが生み出す妄想です。











「正しい理解」とは、逆説的な言い方になりますが、「正しいと判断しない」理解です。
「自分は優れている」とも、「劣っている」とも、「等しい」とも判断するな。
さまざまな言葉を受けても、自分の価値を判断しないようにせよ。




☆みきひとコーチングに興味のある方はこちらへ
パーソナル・コーチングみきひとのモーニング・コーチング 向上をめざす人におすすめ - wajouganjin ページ!


*ここまで読んでいただきありがとうございます。ブログランキングに各種登録しています。励みになりますので、どれか一つポチッとしていただければとてもうれしいです。



リーダーの覚悟 自己本位に生きる 夏目漱石の言葉より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、こんにちは。鑑 樹一(かがみ みきひと)です。ここでは、コーチングや教育のことについて考えたことを書いています。
予想外に多くの方に読んでいただき、大変うれしく思っています。心より感謝申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


リーダーの覚悟 自己本位に生きる 夏目漱石の言葉より





あせってはいけません。ただ、牛のように、図々しく進んで行くのが大事です










のんきと見える人々も、心の底をたたいてみると、どこか悲しい音がする
















色を見るものは形を見ず、形を見るものは質を見ず












妄りに過去に執着するなかれ、いたずらに将来にを属するなかれ、渾身の力を込めて現在に働けというのが、私の主義なのである














人間は角があると世の中を転がって行くのが骨が折れて損だよ















人間は好き嫌いで働くものだ。論法で働くものじゃない















俺の進むべき道があった!ようやく掘り当てた!こういう感投詞を心の底から叫び出される時、あなたがたははじめて心を安んずることができるでしょう













恐れてはいけません。暗いものをじっと見つめて、その中からあなたの参考になるものをお掴みなさい













真面目とは実行するということだ


☆みきひとコーチングに興味のある方はこちらへ
パーソナル・コーチングみきひとのモーニング・コーチング 向上をめざす人におすすめ - wajouganjin ページ!
*ここまで読んでいただきありがとうございます。ブログランキングに各種登録しています。励みになりますので、どれか一つポチッとしていただければとてもうれしいです。